オリラジ藤森慎吾、独立後もチャラさ健在 吉本退所ネタに「いい加減怒られる…」 『レジーナクリニック』新テレビCM発表会

★チャンネル登録:

 お笑いコンビ・オリエンタルラジオの藤森慎吾(38)が25日、都内で行われた美容皮膚科・レジーナクリニックの新テレビCM発表会に参加。昨年末をもって吉本興業とのマネジメント契約を終了後、初の公の場に登場した。

 CMには出演しないが、ゲストとして登場するなり「どうもチャラ男やってます」とにやりとした。“卒毛”した矢作穂香に祝いの花束をプレゼントする流れとなったが、共演する鈴木伸之もプレゼンターに立候補。告白対決をすることになった。

 先攻の鈴木が「穂香さん」と下の名前で呼ぶと、藤森は「キュンキュンしましたね」と苦笑い。その後、藤森の順番となり「穂香、卒毛おめでとう。まずは一言。きみ、かわうぃーね。僕も今年1月に長年お世話になった事務所を卒毛、いや卒業したんだけどさ。そんな2人でステキな人生、歩んでいけたら」とジョークを交えて告白した。藤森は「まだ吉本退所にしがんで、すみません…。またネタにしちゃって申し訳ない(笑)。いい加減、怒られますかね?」と笑う。対決は“予定通り”に藤森の負けとなっていた。

 藤森は相方の中田敦彦(38)とそろって、昨年末に吉本を“卒業”。自身のYoutubeチャンネルで『吉本興業卒業会見』を行い、中田は「テレビやラジオ、劇場の仕事がだんだんなくなって、事務所との接点が少なくなっていった」と告白。藤森は「12月の頭にあっちゃんから『吉本を離れることになりました』とLINEがきました』。その直後に吉本の偉い人から連絡がきまして」と事後報告だったことを明かしながら「半月くらい悩んだが、相方と一緒にいたら楽しいだろうなと思って決断した」と経緯を説明していた。

#オリエンタルラジオ #藤森慎吾

コメント