発達障害の薬物治療 / Pharmacotherapy for Developmental Disorders #発達障害

01:29 基本的にはADHDの薬のみ
02:43 コンサータ
03:39 ストラテラ
04:37 インチュニブ
05:16 ビバンセ
06:32 その他

今日は「発達障害の薬物治療」について解説します。

知的能力に不得手なところがあったり、逆に非常に能力が高いところがあったりと「凹凸」があるのが発達障害です。

・ASD(自閉スペクトラム症)
コミュニケーションが苦手、こだわりが強いなどの特性がある。

・ADHD(注意欠如・多動症)
不注意、衝動性が強い、多動である。

・LD(学習障害)
読字障害、書字障害、算数障害

これらが少しずつ重なる部分があるのが発達障害の特徴です。
純粋なASD、純粋なADHD、純粋なLDという人もいますが、重なり合っている人の方が多いです。

■基本的にはADHDの薬のみ

知的能力の凹凸の隙間を埋めるための薬物治療にはどのようなものがあるかというと、基本的にはADHDの不注意、衝動性、多動性を抑える薬のみになります。

ASDの過敏性をカバーする薬はありますが、基本的には薬はADHDの症状にしか効きません。

ASD特有のこだわりや、コミュニケーションの不得手さに対して使える薬は原則ありません。

■ADHDの薬

ADHDの薬は4種類しかなく、大人が使える薬は3種類です。

・コンサータ(一般名:メチルフェニデート徐放剤)
少しずつじわっと出る薬を「徐放剤」と言います。一気に出る薬は「リタリン(一般名:メチルフェニデート塩酸塩)」で、ナルコレプシー(慢性の過眠症)の治療に使われます。

一気に血中濃度が上がる薬は依存性が出てくるので、コンサータは少しずつじわっと出てくるようになっています。

飲んだその日から効果があります。
集中力が高まることで、ミスが減ったり衝動的になるのが抑えられたりします。

・ストラテラ(一般名:アトモキセチン)
今はジェネリックも出ているので、アトモキセチンという名前で処方されることも多いと思います。
ストラテラは抗うつ薬(ノルアドレナリンの再取り込み阻害薬)に似ています。

飲み続けることで体質改善をしていきます。飲み続けることで集中力の高い体質に変わっていくというイメージです。
ですから、飲んですぐに効くのではなく、飲み続けることでゆっくり体質が変わっていきます(2週間以上)。

・インチュニブ(一般名:グアンファシン)
ジェネリックはまだ出ていないので、インチュニブという名前で処方されます。
インチュニブは交感神経系を抑制します。

ADHDの人は衝動的に動きやすい、カッとなりやすいところがあります。それで不安が高まったり怒りっぽくなったりトラブルが増えるのですが、その「わっ!」となる感じを抑えてくれます。
速効性があり、飲んだ日から効きます。

・ビバンセ(一般名:リスデキサンフェタミンメシル酸塩)
アンフェタミンのプロドラッグというもので、飲んで血中で分解されるとアンフェタミンという成分に変わります。その成分が集中力を高めるという薬です。

飲むと12時間ほど効果が続き、速効性があります。ゆっくり代謝されるので徐放剤と同じような作用が起きます。
ビバンセの適応があるのは6~18歳の子供のみです。

コンサータとビバンセは依存性があると考えられています。
これらは登録医でないと処方できませんし、処方は厳密に管理されなければいけません。覚せい剤と似ているので、薬物乱用しないようにきちんと管理されています。

・その他(リスペリドン、アリピプラゾール、抑肝散など)
その他に過敏性を取る薬としてリスペリドン、アリピプラゾールがあります。
衝動を抑える漢方としては抑肝散が有名です。

今回は、発達障害の薬物治療について解説しました。

コンサータ、ストラテラ、インチュニブのうちのどれを使うかを検討しつつ、不得意さをカウンセリングやSST(ソーシャルスキルトレーニング)などで改善していき、凸凹の隙間を埋めていくというのが治療のイメージです。

———-

メチルフェニデート徐放剤(コンサータ)について解説します

アトモキセチン(ストラテラ)の作用メカニズムについて説明します

グアンファシン(インチュニブ)について解説します

———-

『精神科医がこころの病気を解説するChとは?』
 一般の方向けに、わかりやすく、精神科診療に関するアレコレを幅広く解説しています。動画における、精神分析や哲学用語の使用法はあくまで益田独自のものであり、一般的(専門的)な定義とは異っているところもあります。僕がもっとも説明しやすいとたまたま感じる言葉を選んだだけなので、あまり学術的にとらないでいただけると嬉しいです。
                 早稲田メンタルクリニック院長 益田裕介

『自己紹介』
益田裕介
防衛医大卒。陸上自衛隊、防衛医大病院、薫風会山田病院などを経て、2018年都内で開業。専門は仕事のうつ、大人の発達障害。といいつつ、「なんでも診る」ちょっと変人よりの町医者です。
趣味は少年ジャンプとお笑い。キャンプやスキーに行きたいです。
2020年6月5日より断酒継続中。

【参考】
厚労省みんなのメンタルヘルス 
カプラン 臨床精神医学テキスト 第3版
ストール精神薬理学エセンシャルズ 第4版

#発達障害 #ADHD #ASD

コメント

  1. 春日四月 より:

    イフェクサー効きました
    ASDです( • ̀ω•́ )

  2. ラミー より:

    来月に発達障害の検査を受けるので勉強になりました。

  3. -- より:

    発達障害が子孫を残すことについて先生はどのような見解をお持ちですか?お聞かせください。

  4. 海の助 より:

    インチェニブで、自傷は涙ぐむ私の行動パターンは、抑えられますか?

  5. 海の助 より:

    二日前もなんか、悲しい益田精神科医とは全然違う私は納得いかないドクターに哀しみ怒りの衝動も?薬の力で振り回される情けない私はどうしたらいいですか?

  6. 琥珀 より:

    細かいことだけどさ〜動画で注意欠【陥】多動症って言ってるし、テロップでもそうなっているけれど、注意欠【如】の方がいいと思う。たまたまだろうけれど。
    確か欠陥という表現は差別的だから欠如にしましょう、となっているはず
    YouTubeってさ恒久性があるじゃない。それを踏まえ、かつ医師という立場上特にね。

  7. ナゲット49 より:

    衝動性が強いためインチュニブ飲んだことがありますが、血圧が下がりました。心疾患もあるため昇圧剤は使いたくないため服用やめました。今はストラテラと抑肝散です。プラセボかもですが、ストラテラを飲み忘れると集中できない気がします。

  8. にゔ より:

    初めストラテラを処方されたけど副作用の眠気と嘔吐で中止して、インチュニブ飲んでいます、前よりは少しよくなっています

  9. key junko より:

    コンサータ飲んでます。ADHDです。
    飲み始めてから、仕事でのミスが激減しました。ストラテラは、副作用がすごくて私には合いませんでした。人によってやはり、効果はちがいますね。
    いつも先生分かりやすく教えてくださりありがとうございます✨

  10. えりちゃま より:

    丁度薬物治療をしようかと言われていたときだったのでありがとうございます
    発達障害とは診断はされてないのですが…

  11. たるたる より:

    参考として海外ではどのような薬が承認されているのか紹介してもらいたいです^_^

  12. ジムジャングル より:

    リタリンは、飲んだ確かに依存性は高い。ストラテラは飲んでいたが、脂肪肝で辞めた。ストラテラは、起立性調節障害はダメですよね?

  13. ぱるすれいか より:

    俺も発達障害でコンサータ飲んでるけど、頭が冴えてきます。でも、効き目が切れると頭がぼやーっとしてきます。また、ニューロフィードバックも発達障害に効果があると聞きますがやった方がいいかな?TMS治療というのも聞きますが、ADHDや記憶障害に効果があるかな?

  14. ぼぅ より:

    ストラテラは副作用も多少感じましたけど、ADHDの改善も多少感じました。
    コンサータはそれを処方される前に、服用していた人から「とてもよく聞いている実感がある」と言う声を聞いていたので期待していたのですが、僕には変化を何も感じませんでした。

    薬の効き方は人それぞれみたいですね。

  15. ぱるすれいか より:

    コンサータとインチュニブの併用はしていいのかな?

  16. みかん より:

    長文失礼します。
    今回も分かりやすい動画ありがとうございます。
    私は発達障害(ADHD)と双極性障害で投薬治療中ですが、ゆくゆくは子供が欲しいなと思っています。
    主治医にもきちんと相談しようと思いますが、事前に信頼できる動画などで予習出来ればと思いコメントさせて頂きました。
    もし可能であれば「妊娠、出産時に注意が必要な薬」「病気や障害の遺伝等」について取り上げていただけますと幸いです。
    もし既に投稿していただいて見落としていましたら申し訳ありません。

  17. 浜田 夏枝 より:

    17年前にうつ病の診断、5年前くらいにADHDの診断でやっと内服開始。
    長男が自閉症でADHDで知的にボーダーです。次男はいちお定型かなと思ってます。
    ADHDの内服開始前は、朝、起きられず、日中は寝たり起きたり。夕方からやっと元気になってきて、家事をしてました。
    ストラテラの内服で劇的に体調が改善しました。私の実感はそれしかなかったので、仕事の不注意改善を狙い、インチュニブもチャレンジしましたが、身体的に合わず。。
    コンサータを処方してもらうには、主治医変更が必要で。今の主治医には、10年単位で精神科かかっていたのに口に出せなさった、育ちの過程での父親からの精神的虐待を話せた経緯もあるので、変わりたくありません。
    コンサータの薬効などを見ると、不注意改善の期待ができそうで、悩ましいです。
    磁気治療も昨年の休職中に30回1クール試
    しましたが、うつ病に対してもADHDに対しても実感はほとんどなしでした。
    長男には、無理はしないように、うつ病なと2次障害に陥らないよう、気を付けさせてます!

  18. Yas Tamia より:

    以前コメントにて、ビバンセのご説明をお願いした者です。
    ビバンセを含めて薬物治療についてご説明いただきありがとうございます。大変助かります。

  19. クラリス より:

    息子はASDとADHDです。現在高校3年生。コンサータは小学1年生から飲んでいます。本人いわく体感的には10時間くらいで集中力が切れるそうで、受験生なので主治医と相談して朝36ミリ、昼に18ミリを追加で飲んで夜まで勉強に集中できています。多動はなく衝動性が強いタイプなので、インチュニブが販売されてから、学校での友だちとのトラブルが激減しました。
    うちの息子にとってはコンサータもインチュニブもなくてはならないお薬です。
    薬に助けられてきたので、絶対薬剤師になりたいと猛勉強中です。

  20. jan darysh より:

    短くまとめてあって分かりやすかった。ありがとね

  21. gpa dpc より:

    アンフェタミンは違法の覚醒剤そのものです

  22. ザピンきち@切り抜きDr.苫米地 より:

    こんばんは。インチュニブ飲んでます。ほんの少しですが読書が出来始めたり、嫌な趣味を前もって考えれるようになったり出来ました!不安も減った気がします。いい薬に出会えてよかったですm(_ _)m

  23. タナちゃん より:

    長女がコンサータを飲んでいます。大人の発達障害です 一日中眠っているんですがこれはコンサータ飲む前も今も同じです。発達障害はこんなに寝てばかりいるんですか?